甘い物ばっかり食べていると肌の老化が進んじゃうの!?

ラーメン・チョコレート・ケーキ・カツカレー

 

 

甘い物ばっかり食べるのは美容に良くないって聞いたことないですか?

 

これって本当なのでしょうか?

 

 

実は糖分を一気に摂りすぎるという事は体にとって良い事はありません。

 

血糖値が急に上がるのはもちろん「糖化反応」という特殊な反応を起こします。

 

 

糖化反応とは?

八木教授:体の組織をつくるたん白質に変化が起こり、食品同様に茶色くなります。また組織が硬く、もろくなるため、たん白質の機能にも影響が現れます。最終的には糖化反応によって糖化最終生成物・AGEs(エイ・ジー・イーズ/advanced glycation endproducts)が生成します。AGEsとは、1つの物質の名称ではなく様々な種類の化合物の総称ですが、これが一旦できてしまうと元には戻らず、体に蓄積されていって、それがさらに悪影響を与えてしまうことになります。体内の糖化では、このような現象が起きて、健康面あるいは美容面でも様々な問題を引き起こしてしまいます。

参照:林原 知識ライブラリー

 

 

たんぱく質と糖が結びついて固くなってしまうんです。

 

その現象によって肌で何が起きるのか言うと

  • 肌の弾力が低下
  • シワ
  • たるみ

を引き起こします。

 

つまり
甘い物の食べ過ぎは美容にも良くない
という事になります。

 

 

でも全く食べてはいけないわけではありません。

 

糖分は体に必要な成分です。

 

 

今日は甘いものを摂り過ぎかな?と思ったら意識的に控えればOKだと思います。

 

 

ファーストフードを食べて
コーラを飲んで
アイスを食べて
ケーキを食べて

 

みたいな食生活は体にもお肌にも良くありません。

 

 

一回で多くの糖分を摂るのは出来るだけ避けて、常識の範囲内に収めるようにしてください。

 

 

成人の糖分摂取量の目安

 

スプーンですくった砂糖

 

 

【ジュネーブ=原克彦】世界保健機関(WHO)は4日、肥満や虫歯を予防するために、砂糖などの糖類を一日に摂取するカロリーの5%未満に抑えるべきだとする新指針を発表した。平均的な成人で25グラム(ティースプーン6杯分)程度。従来は10%までと推奨していたが、各種の研究結果から基準を引き下げた。

参照:日本経済新聞

 

世界保健機関(WHO)によると
平均的な成人でスプーン6杯くらいが好ましいようです。

 

 

氷の中の缶ジュース

 

 

甘ーい缶ジュースには20g以上の糖分が含まれている物もあります。
これを飲んじゃったらほぼ1日分の糖分を摂っちゃうことになりますね。

 

美容に気を使うのであれば、甘過ぎる飲み物は控えめにした方が良さそうですね。
タピオカ入りの飲み物も糖分がめちゃめちゃ多い物があるので注意してくださいね。